ハナハナに天井や天国ってある?オカルトに騙されない本当の立ち回り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天井狙い ゾーン狙い ピンポイント
ハナハナに天井やゾーンが存在する!

という話をもしかしたら聞いたことがあるかもしれませんし、そのように書いてあるサイトも見かけることが多いです。

ですが、基本的にノーマルタイプには天井も存在しませんし、当たりやすいゾーンがあるわけでもありません。

勝ちたいと思うのであれば、その考え方を身につけないと勝てない日々が続いてしまい、せっかく楽しみであるスロットが嫌になってくるかもしれません。

もちろん自分なりのマイルールやマイオカルトを持って楽しむことは重要ですが、勝つためにプロが何を考えているかをお伝えしていきます。

ハナハナに天井はない

青天井
「天井」というのは、必ず当たるG数が決まっており、そこまで回すことにより大当たりするというシステムです。

ノーマルタイプのハナハナやジャグラーにはこの天井が存在しません。

天井があるのは、基本的にAT・ART機などで天井狙いなどの手法が使えるのは天井がある台のみに使える作戦です。

「ハマり台を狙うと当たる」

よくハナハナなどで、600Gハマりや800Gハマりの台を見かけることがあるでしょうが、それを打ったところで当たりやすいというわけでは一切ありません。

このようにノーマルタイプの抽選というのは完全確率で行われており、どのタイミングで打ったとしても当たり確率は一定であるという意識を持たないといけませんね。

例えばルーレットの赤・黒を当てる場合には1/2で実際完全なる運です。

黒が10回連続しているから、次は赤だ。逆にまだ黒が連続するなどいっても確率は全て1/2という状態ですよね。

それと同じ感覚で考えると良いでしょう。

アツいゾーンってあるの?

ゾーン狙い
これも先ほどのルーレットの話を考えてみるとすぐわかるのですが、100G以内がアツいや300G代がアツいなどは一切なくそれはオカルトです。

ちょっと冷徹な考え方かもしれませんが、オカルトの考え方が染み付いてしまっていると、スロットで勝ちに繋がるために立ち回りが出来ないのです・・・。

ただ心の中で楽しむのは大いにありだと思いますよ。

300G以内に当たらないと嫌だなー、さっきハマったから軽い当りが続けばいいなーなどそれは勝っている人でも思うことです。

ただそれを理由に大移動したり、ハマったからヤメるなどオカルトにより打つ台が変わることは一切ありません。

そこだけは注意して楽しまないと、やはり勝ちが遠のいてしまうということになってしまいます。

100G以内は連チャン?!

花連
最近のデータランプは画面が大きくなり、様々な情報が出るようになっています。

打っているとわかるのですが、ハナハナを打って100G以内は「ハナ連中!!」そしてジャグラーなどの場合は「ジャグ連中!!」などと表示されていますが、これは気持ちの問題ですからね・・・。

仮にこのような連チャンしている台が空き台になったからといって、その台に座るのは間違っていますし、全く知らない人からしたら結構勘違いしやすい表示の仕方がされています。

何故このような表示をするのかということ、お店は利益を求めてなるべく長く打って欲しいという気持ちがあるからですね。

このように連チャン中という表示がされていると、ヤメるにヤメれないですし、周りの目が気になるという方もいるでしょう。

ですが、勝ちにこだわるのであれば、全く関係ないということは覚えておきましょう!

連チャン中だからヤメられないというのは理由になりませんので、もし高設定っぽい台が空いたときにも備えていつでも動けるような気持ちでいることがベストではあります。

オカルトは楽しむもの

オカルト 連チャン打法
オカルトやマイルールというのは、完全否定するということはありません。

やはりそのように楽しむのもまたスロットの面白さであり、深くハマっていく要素ではあります。

ただですね、そのオカルトのせいでお金がどんどん減っていったらどう思いますか?

最大限スロットを楽しむのであれば、僕は勝ちたいと思っていますし、勝った上で個人的なマイルールも設けたり出来ると理想的ですよね。

そのためにオカルトはオカルト。

そして勝つためのマインドや立ち回りは別で覚える必要があると考えています。

勝つための方法や考え方についてはまた別の記事でもシッカリと書いてますので、こちらも是非見て頂き楽しみながら勝つ方法を身に着けていって欲しいです^^

これで絶対勝てる!元プロが教えるハナハナの勝ち方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*