【4号機】ハナハナ30|スペック・裏物・設定差解析・打ち方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハナハナ30

©パイオニア

ハナハナ30は2001年にパイオニアから発売された純Aタイプのパチスロ機です。

ここではハナハナ30のスペックや打ち方、設定差や裏モノ情報まで全てご紹介していきます。

ハナハナの原点、元祖ハナハナは実はこんな仕様だったのです!

機種情報(スペック)

ハナハナ30

©パイオニア
BIG REG 合算
設定1 1/309 1/655 1/210
設定2 1/292 1/650 1/201
設定3 1/273 1/626 1/190
設定4 1/256 1/605 1/180
設定5 1/240 1/566 1/169
設定6 1/240 1/364 1/145

機械割(完全技術介入)

設定1 90.5% (97.8%)
設定2 93.0% (99.8%)
設定3 96.3% (102.3%)
設定4 99.5% (105.9%)
設定5 102.9% (108.1%)
設定6 106.4% (115.2%)

リール配置・打ち方

4号機 ハナハナ30 リール

通常時

左リール枠内に白7を目押し。
以下5パターンの停止型に応じて打ち方を変化させていけばOK。

パターン①

・成立役:ハズレ・ベル・リプレイ・BR
左リール上段に白7停止で中・右リールフリー打ち

パターン②

・成立役:チェリー
左リール中段に白7停止で4チェ、中・右リールフリー打ち

パターン③

・成立役:チェリー
左リール下段に白7停止で2チェ、中・右リールフリー打ち

パターン④

・成立役:チェリー以外の全小役
中リール赤7or白7狙い、右リールは白7狙い(若干遅め)でスイカフォロー

パターン⑤

・成立役:ベル・スイカ・BR
中リール赤7or白7狙い、右リールは白7狙い(若干遅め)でスイカフォロー
(小役非成立でボーナス確定)

BIG中

1回目・2回目は通常時同様に小役狙い。
3回目から以下の手順でリプレイハズシを行います。

リプレイハズシ手順

リプレイハズシ
まず中リール上段~中段に赤7狙い。
その後、停止出目に応じてリプレイハズシまたは小役を取得していきます。

パターン①


・成立役:ハズレorスイカ
中リール中段に赤7が停止で、右リールに白7狙い(若干遅め)
スイカテンパイで左リール枠上から上段にBAR狙いでスイカフォロー

パターン②


・成立役:スイカ
中リール下段に赤7停止で、右リールに白7狙い(若干遅め)
左リール上段にBAR狙いでスイカフォロー

パターン③


・成立役:ベル
ベル確定目となるので、左→右の順でフリー打ち

パターン④

リプ外し リプハズシ JAC外し
・成立役:2チェorベルorリプレイ
まず右リール適当打ち。
Ⓐ下段ベルテンパイで左リールBAR狙い(若干早め)
Ⓑリプレイテンパイで左リール枠内白7狙い→2チェorリプレイハズシ成功
※残り9P以降はJAC IN優先で消化

小役確率

通常時(低確率) 通常時(高確率) BIG中
ベル 1/9.4 1/12.8 1/2.8
リプレイ 1/7.3 1/7.3
チェリー 1/81.9 1/6.4 1/16.4
スイカ 1/256 1/25.6 1/5.7
JAC IN 1/3.6

設定判別・設定差解析

この頃の4号機では、小役を数えての設定判別や判別要素が盛り込まれていた・・・というわけではありません。

ただでさえ普通のホールでも裏物がメインで置かれていた現状で、信じられるのはやはりボーナス初当たりのみということになるのではないでしょうか。

裏物を打った際も同様に、連チャンバージョンなどありますが結局は初当たりボーナスを引けないと増えていかないですからね。

出ている=高設定かな?という感じで判別していくしかなさそうです。

ハナハナ30の裏物

2001年に登場し人気を博したハナハナ30ですが、やはりハナハナ30と言えば多数の裏物(裏モノ)が存在してたということですね。

皮肉にもこの裏物人気こそ、パイオニア系の沖スロが支持された理由と言っても過言ではありません。

ここでは全国で蔓延した有名なハナハナ30の裏物をご紹介していきます。

32Gバージョン

BIGボーナス当選時に連チャン数を抽選する裏モノ。

抽選された連チャン数はボーナス後32G以内に必ず放出される仕組み。

連チャン放出時も初当たり抽選は行われ、その際は連チャンが上乗せされる。

リプレイバージョン

リプレイバージョンの由来は、ボーナス放出前に前兆としてリプレイが頻出することからそう呼ばれている。

チェリーバージョン

性能は32Gバージョンと同じ。

初当たり契機のほとんどがチェリー成立からとなっている。

チェリー成立時にボーナス抽選をするのではなく、ボーナス成立時に内部的にチェリー成立に切り替える仕様。

その場合はBIG確定だが、チェリーを引かずにボーナスに当選した場合はほとんどがREGである。

スイカバージョン

チャンスゾーン内でのみボーナスの抽選をするバージョン。

チャンスゾーンではスイカが頻出することからそう呼ばれている。

BIGボーナス中のリプレイ外しはチャンスゾーン消滅の可能性があるため推奨されていない。

ダイナマイトバージョン

REGボーナスから連チャンする裏モノ。

連チャン突入後は主にBIGボーナスを放出し、時折REGも混じることがある。

天井に到達した際は2つのボーナスを放出して終了するため連チャンはしない。

ハナハナシリーズ一覧

歴代ハナハナシリーズのスペックや特徴全まとめ

ハナハナ30(2001年5月~)
スーパーハナハナ30(2003年8月~)
ドンドンハナハナ30(2004年11月~)
ニューハナハナ30(2007年2月~)
スペシャルハナハナ30(2008年7月~)
サンサンハナハナ30(2009年8月~)
スペシャルハナハナⅡ30(2010年12月~)
キングハナハナ30(2011年10月~)
ドラゴンハナハナ30(2012年10月~)
クイーンハナハナ30(2013年10月~)
ニューキングハナハナ30(2014年9月~)
ハナハナホウオウ30(2015年9月~)
ドリームハナハナ30(2016年6月~)
グレートキングハナハナ(2017年7月~)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*